テレビ番組

水曜日のダウンタウンでチャンス大城の放送カットシーン「22年前のエピソード」とは?

最近のお笑いでは「人を傷つけない笑い」芸人さんが人気ですよね。人の悪口や毒舌、体を張ったネタはコンプライアンスとかで、テレビでは放送さえできなかったりしますよね。

でも、お笑いってちょっと過激な内容の方がやっぱり面白いと思うんですよね~。最近減っている、そんな過激な番組といえば「水曜日のダウンタウン」。私も好きな番組で、炎上しないかハラハラしながら見ています。

そういえば、最近話題になった回で「チャンス大城」のドッキリ企画があるんですが、報道できずにカットされてシーンがあるらしいのです!

知ってますか?チャンス大城って??

そこで、今回は水曜日のダウンタウンでチャンス大城の放送カットについて

・1月20日放送のドッキリネタの内容とは?
・チャンス大城ってどんな芸人?
・放送NGだったカットシーンを考察

という内容でまとめてみたいと思います!

実は、2021年1月20日の放送ってリアルタイムで見逃してるんですよね…。チャンス大城も、あまり知っている芸人さんではないんので、「チャンス大城って誰?」という人にも読んでいただけると嬉しいです!

水曜日のダウンタウン、チャンス大城のドッキリ内容とは?

まず、私が気になったのが、このニュース記事でした。

「水ダウ」で放送自粛ネタ発生…ヤクザドッキリで芸人が衝撃告白し(デイリースポーツ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/51945061754f6d0cbe2854a033915ea8e9b5d46a

ドッキリの企画としては、チャンス大城がカフェでスタッフとネタの打ち合わせ中、隣にいたヤクザっぽい2人組に「うるさい!」と絡まれる。

190センチの子分と150センチの親分…この時点で「ドッキリ」っぽいですけど、チャンス大城はドッキリ初体験なので全然疑ってません。

それで別室のアジトに連れて行かれ、親分を笑わせないと帰してくれないわけです。

なんとか解放された後も、ネタバラシしないところが嫌らしいですね…。まだドッキリ続いています。

で、後日の打ち合わせでドッキリの話題になったときに、チャンス大城が「実は22年前にもも拳銃を突きつけられていた」と告白。スタッフはその内容も聞いたようですが、「テレビ的に放送できない」NGの内容でテレビ放送はカットされてしまった…。

1月20日の水ダウの放送としてはここまで。
22年前に起こったチャンス大城のエピソードとは・・・そのエピソードは過激すぎてNGシーンとなってしまったのです。

スポンサーリンク

チャンス大城のエピソードがマジでヤバすぎる!芸風やネタなど紹介

ここで、「チャンス大城」とはどんな芸人なのか?
あまり知らない人も多いと思いますので、芸風ですとかエピソードを紹介したいと思います。

チャンス大城といえばズバリ「地下芸人」を代表するような経歴の芸人さんです。

得意のネタというか、芸風は「過激なエピソード」の数々です!

1975年生まれの45歳ですけど、兵庫県尼崎市に生まれた少年時代から強烈なエピソードが次々と起こったそうです。

だって、小学校1年生の健康診断で医者が「心臓が右にある!」と驚愕。内蔵全部が反対に付いていることが判明したそうです。

その後も学校時代には激しいイジメにあったり、地元の不良グループに目をつけらていたそうです。「アレを盗んでこい」などと命令されて、犯罪まがいのことを起こしたり・・・

イジメもどんどんエスカレートして悩んでいたときに、「面白い人はいじめれない」というダウンタウン・松本さんの言葉を思い出して、お笑い芸人を目指すようになったそうです。

中学3年生で吉本の養成所(NSC)に入ったものの、レベルの高さに付いていけなかったようで、定時制高校に通いながらアルバイト生活をしていたそです。

そこでも、また不良に目をつけられてしまい、働いて稼いだお金を取られたり、激しいいたずらを強要されたりしました。

この頃から、特に「不良」「ヤクザ」がらみのエピソードがやたら多いんですよね。
土地柄なのか?(地元の方、すみません)、チャンス大城の性格なのか・・・

確かに、ワルに絡まれそうな顔してますよね・・・

では、いよいよ今回の放送カットシーンがどんな内容だったのか、考察してみましょう!

スポンサーリンク

チャンス大城の水ダウ放送カットシーンとは…?!

まずは、今回の「水曜日のダウンタウン」での放送カットシーンってどんな内容だったのか?もう一度思い出してみましょう。

「22年前に拳銃を突きつけられ脅されたことがある」

22年前といえばチャンス大城は23歳。一旦は吉本興行からコンビでデビューしたけど、すぐ解散して大川興業に移籍しています。

そして「拳銃」とくれば、もう本物の「ヤクザ」がらみとしか考えられませんよね?

チャンス大城のことだからマジ話だと思うので、ヤクザに殺されかけたという、この話を思い出しました。

3年くらい前に「人志松本のすべらない話」で披露したエピソードです。

大城さんが絡まれていた不良が、深夜の公園でカップルをナイフで脅し金をだまし取って警察に逮捕されます。仲間だと思われるとヤバイと思って、しばらく隠れていたそうです。

ほとぼりが冷めた頃、その不良に見つかり「裏切った」とメチャクチャ怒られ、車で拉致されて山奥に連れて行かれました。車に積んであったスコップを渡され「穴を掘れ」といわれたチャンス大城は、堀った穴に工事用の固形材で固められ顔だけ出た状態で放置されたそうです。

ここまでやったら、軽く「事件」ですよね。拉致監禁とか殺人未遂?とか・・・
実際、夏だったので脱水症状になり、もうちょっと本当に死にかけたそうです。

結局、山の保有者に発見されて助かったそうですが、その不良は警察に捕まり鑑別所行き。

こんな話を「すべらない話」でエピソードトークしていました。一歩間違えば事故案件ですが、ここまではテレビの地上波でもOKってことですね。

で、今回の放送カットシーンの考察ですが…

私の勝手な想像としては、何かのトラブルでヤクザに脅された。

拳銃を持ち出して突きつけられ・・・実際に発砲されたのではないでしょうか!

チャンス大城の体に当たってケガでもしていたら、本当に「事件」になると思うので、

威嚇射撃で1~2発「バン!」と発砲されたー!

ということではないでしょうが!

ヤバイ場面にいろいろと遭遇しているチャンス大城なので、放送NGとしたら「実弾発砲」くらいでは?!

ホントはどんな話だったのか、ぜひ真相を聞いてみたいですね!

(まとめ)

ABOUT ME
monoshiri8
日常生活のギモン、知りたいことなど解決します!小さなことからコツコと。みなさんのお役に立てば幸いです(^^)